特徴

リラクゼーション

マッサージとはあん摩の国家資格を持った人が行える治療行為でもあります。 身体の筋肉をほぐすことによって体質を改善させたり疾患を緩和させることが出来ます。例えば坐骨神経痛やヘルニアやすべり症など軽度の疾患の場合は病院でも治療を行わないことが多いようです。しかし、我慢して痛みに耐えていると筋肉のバランスが崩れて悪影響を及ぼしてしまう場合があります。 そんな時にはマッサージを行って筋肉を緩めてあげれば痛みも緩和することが出来ます。マッサージの特徴としては道具を使わずに手だけで治療することが可能という事です。しかし不思議なことに相性の合わない先生に治療してもらっても改善しないことがありますので、相性が合う先生を見つけて施術してもらうことが大切にもなります。

マッサージは治療としてではなく、リラクゼーションとしても取り入れられています。もちろんリラクゼーションとして行う場合は保険が適用になりませんし、国家資格を持っていない方に施術してもらっても保険が適用になりませんので、前もって確認しておいた方が良いでしょう。 特に疾患がなかったとしても身体が怠かったり疲労が溜まっていたり、そんな状態をもマッサージで緩和させることが出来るのです。 最近ではリラクゼーションとしてのマッサージは単価もリーズナブルになってきましたから、比較的誰でも受けれることが出来るくらい敷居が下がってきました。定期的にマッサージを受ける習慣をつけておけば身体も凝りにくくなるので健康を維持するという意味でもマッサージは効果的です。